ギャンを知ろう!

ギャンとは何か。

ウィリアム・D.ギャンは米国の伝説的な相場師。1878年、テキサスで生まれ。

 24のルールで有名です。(ご存じの相場格言)彼のトレード手法が多く残されています。

それは、ツールとして今もMT4やその他のチャートで使えます。

GANN FAN/GANN  RETRACEMENT/GANN LINE/GANN GRIDなど

 

  • GANN FAN  ギャンファン  このツールが一番有名です。
  • GANN LINE  ギャンライン ギャンを引くための45度のライン
  • GANN GRID  ギャングリッド 言葉では説明しづらい・・
  • GAN RETRACEMENT  ギャンリトレースメント 水平な線(フィボナッチリトレースメントと似ている)

というツールがFXや株、先物、CFDなど様々なチャート上で機能しています。

ギャンリトレースメントの場合
ギャンリトレースメントの場合
ギャンファンの場合
ギャンファンの場合

参考;この二つのチャートは無料テキスト「相場の絡繰り」の画像です

ギャンで何が出来るか

ラインは引けばいいというものではないですよ。

ギャンで見ているのは、『相場構成』です。

相場構成。相場構成に沿って、いや、ギャンに沿って相場が構成されます。

 

それは主にギャンファンのことを言っていますが、ギャンファンは深いですよ。

※ギャンファンと相場構成については応用編でお話します

 

どこでどうなったら何なのか。知っておく必要があります。

この部分が私が説明するギャンの特徴的な部分です。そしてオリジナルの引き方や使い方も教えています。

ギャンだけで勝てるか心配ですか?

 

勝てますよ。

ギャンだけで勝てます。

ギャンで勝つ方法をギャン大事典として長時間の動画とテキストで説明しました。

ギャン大事典の動画を10分くらいお見せします。

ギャン大事典

http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/212451/

こちらから詳しい説明が見られます。

お次はこちらから。反発と目標のラインです。

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎応用勝ち方講座)』

下記へご登録されると最初から順番にサイトの記事を

プチコラム付きで配信します。

 

1・2週間で応用編までマスター出来るでしょう。

※記事を順番に配信するメール講座です。基礎編6講座の後、応用編をお送りします。

(その後、勝ち方ブラッシュアップ講座もお届け出来るようになりました!)

 

投資の基礎はタダで学べ。メール講座登録はこちら

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎・応用・勝ち方講座)』
↑↑↑『投資の基礎はタダで学べ。メール講座』詳細はこちら

「投資の基礎はタダで学べ」の考え方に基づいてトレードされたとしても、投資成績について責任は一切負いかねます。投資はご自身の責任の下、余剰資金の範囲内で無理なく行いましょう。