0.500フェイクの値幅

中間の値位置こそが重要!

 

フィボナッチは0~1までが基本です。

この内、中間の値位置とは0.5のこと。

 

この値位置に対する発見は、

フィボナッチトレードを大きく変えたといっても過言ではないでしょう。

 

0.500を付けるのか付けないのか。

 

それこそが、0~1の間で極めて重要な

「上か下か」を決めるファクターだったのです。

 

 

最近流行している売買ポイント笑のようなものです。

 

さて、どのように利用したら良いのでしょうか?

0.500フェイクの値幅

0.500フェイクの値幅
0.500フェイクの値幅はこちら

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎応用勝ち方講座)』

下記へご登録されると最初から順番にサイトの記事を

プチコラム付きで配信します。

 

1・2週間で応用編までマスター出来るでしょう。

※記事を順番に配信するメール講座です。基礎編6講座の後、応用編をお送りします。

(その後、勝ち方ブラッシュアップ講座もお届け出来るようになりました!)

 

投資の基礎はタダで学べ。メール講座登録はこちら

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎・応用・勝ち方講座)』
↑↑↑『投資の基礎はタダで学べ。メール講座』詳細はこちら

「投資の基礎はタダで学べ」の考え方に基づいてトレードされたとしても、投資成績について責任は一切負いかねます。投資はご自身の責任の下、余剰資金の範囲内で無理なく行いましょう。