コラム;『長期トレードの難しさとは何か』

前回、短期トレードについて色々書きました。
短期トレードについてはこちら

今回は長期トレードについてです。

長期トレードって簡単?

長期トレードというと、何か月も何年も保有するトレードのことです。

その他に

中長期トレードがありますが、これは長期トレードよりは短くて、スイングトレードより少し長い程度のトレードです。2・3か月位でしょうか。

特に決まってはいません。

 

長期トレードというと、安い時に買って、値段が上がるまでずっと保有しているだけだから簡単じゃん!なんて思われるかもしれませんが、そんな簡単なものではないです。

上昇するという保証はどこにもないからです。

なぜ上昇すると言い切れるか

なぜ、上昇するのでしょう。

下落するかもしれないではないですか。

値段が安い時に買ったとして、もっと安くなるかもしれない・・。

そんな疑心暗鬼な人には長期トレードは向いていません

(笑)

ポジションをとっても気が気じゃないからです。

長期間不安にさらされることになります。

いつ下落するんだろう・・・。

早く利食わなきゃ。という不安との戦いです。

これが長期トレードの難しさでしょう。

値動きが細かく分かりすぎる人にも向いていません

「まずい。ここから下落する・・。」

となるからです。

確かに、下落します。まっすぐに伸びていく相場はそうそうありません。

それでも長期保有するのであれば、下落している期間も涙を呑んで我慢するしかないのです。

下落して元の値段まで落ちてくるかもしれません。せっかく出た利益がすぐにマイナスに変わるかもしれませんし、少なくとも下落期間中は目減りしますよね。

それを耐えて、待つのです。何か月下落期間があろうともです。

いつかまた上昇するはずだと信じることが必要です。

ですので、妄信的になれる人か、難しいことは分からないけれど金はあるぜ?という人に向いています。(笑)

長期短期どちらを選ぶ?

ここまで読んで頂いて、あなたにはどれが向いていそうでしょうか。

考えてみて下さい。

ご自身の性格と生活スタイルなどを考慮する必要があります。

基本的に、短期になればなるほど勝率が高く、正確性が増します。

勝つ確率が高いわけです。

ニュースに脅かされることもほとんどありません。

長期は簡単なようで難しく、読みを間違えると長期間無駄な時間を過ごすことになります。今月からは下落トレンドに入っていたのかもしれません。

急変があった時にも影響を受けます。

どの期間トレードを行うのかは、非常に難しい問題です。

良く考えて決めましょう。

投資の基礎はタダで学べは無料でトレードを学べるサイトです。

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎応用勝ち方講座)』

下記へご登録されると最初から順番にサイトの記事を

プチコラム付きで配信します。

 

1・2週間で応用編までマスター出来るでしょう。

※記事を順番に配信するメール講座です。基礎編6講座の後、応用編をお送りします。

(その後、勝ち方ブラッシュアップ講座もお届け出来るようになりました!)

 

投資の基礎はタダで学べ。メール講座登録はこちら

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎・応用・勝ち方講座)』
↑↑↑『投資の基礎はタダで学べ。メール講座』詳細はこちら

「投資の基礎はタダで学べ」の考え方に基づいてトレードされたとしても、投資成績について責任は一切負いかねます。投資はご自身の責任の下、余剰資金の範囲内で無理なく行いましょう。